当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

『オリンピック通訳ボランティア.com』では、2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍するためにはどうしたらいいのか、というポイントに絞ってまとめています。

ボランティアで必要な英語を習うために選びたいオンライン英会話はどれ?

ボランティア・通訳・仕事、目的別にオンライン英会話を選びたい

職業別にオリンピックに携わる方法を知りたい

通訳案内士になるために必要な情報が知りたい など

以上のような方におすすめです。

このページでは、

  • 東京オリンピックでボランティアをする人向けにおすすめのオンライン英会話
  • 目的別のオンライン英会話
  • 職業別オリンピックに携わる方法
  • 通訳案内士の仕事や試験準備
  • 東京オリンピックのボランティア情報などの基本情報

などについて紹介しています。

気になるところから読んでくださいね。

【厳選】おすすめ英会話3選

数あるオンライン英会話の中でも「ここは東京オリンピックに使える!」という3つを紹介します。

EF English Live

2020年東京オリンピックの正式スポンサーで、数々のオリンピックで公式言語トレーニングを行った実績あり

入会金0円、教材料金0円

月額7,900円

24時間レッスン可能(アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などのネイティブ講師)

1週間の無料体験レッスンあり

グループレッスンやマンツーマンレッスンも含めた無料体験ができ、TOEIC対策もできるので、本気で取り組む人にはピッタリです(上級者向け)。

イングリッシュベル

ダイレクトメソッド(DME)で英語の上達が期待できる

入学金0円、教材料金0円

月5回の月額3,900円、月10回の月額6,400円、月20回の月額9,800円、デイタイム40回の月額15,400円、いつでも月40回の月額17,900円から選ぶことができる

24時間レッスン可能(フィリピン人講師)

無料体験レッスンは2回

少しずつ難易度が上がっていくので、初心者でも安心してレッスンがうけられるところがポイントです(初級から中級者向け)。

レアジョブ

講師の数が4,000人と多いので、レッスン予約が取れないということがない

入会金0円、教材料金0円

月額6,780円の日常英会話コース、月額10,780円のビジネスコースから選ぶことができる

6時から25時レッスン可能(フィリピン人講師)

無料体験は2回

初めてで不安があっても日本人カウンセラーに相談できるので安心できます。

TOEIC対策もあって初級者向けのオンライン英会話です。

目的別の英会話対策とオンライン英会話

何を目的にするかによって、英会話の勉強法やオンライン英会話の選び方が違います。

  • オリンピックボランティアになるために必要な英語力
  • オリンピックで通訳をするために必要な英語力
  • 職業別で必要な英語力

あなたに必要な情報はどれか、目的別に選んでくださいね。

【職業別】東京オリンピックに携わる方法

220年の東京オリンピックには、ボランティアや通訳以外でも携わることができます。

学生・主婦・仕事など、まだまだ東京オリンピックで活躍できる可能性はたくさんあります。

特に、エンジニア系、IT系、ガテン系、病院関係(医師、看護師)などは直接的・間接的に東京オリンピックに携わることができます。

あなたの知りたい情報を選んでくださいね。

通訳案内士試験対策

東京オリンピックで積極的に通訳をするなら、通訳案内士の資格を取ることをおすすめします。

そこで、通訳案内士試験の内容、試験対策、資格取得後のキャリアなどを紹介します。

東京オリンピックボランティアの基本情報

東京オリンピックでボランティアをするにはどうしたらいいの?

ボランティアになるために必要な心構えや準備しておきたいことなどを紹介します。

オンライン英会話、英語教材の感想や詳細まとめ

2020年東京オリンピックでボランティアや仕事をしたい人で、オンライン英会話や英語教材を使ってみたいなと思っている方に、私が実際に試したり調べたりしたことを紹介します。

 

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.