オンライン英会話 東京オリンピックに関わる仕事

東京オリンピック・パラリンピックに向けてホテルや旅館で働く人に役に立つオンライン英会話の選び方

投稿日:2017年3月2日 更新日:

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、オンライン英会話を始める人が増加しています。

特に、ホテルや旅館などの接客業に携わる人たちは、直に外国人観光客と接する機会が増えてきますので、英語の上達が必須です。

そこで、ホテルや旅館などの接客業で役に立つオンライン英会話の選び方についてまとめていきたいと思います。

- Sponsored Links -

ホテルや旅館などで働く人で英語が必要な場面とは?

ホテルや旅館などの接客業では、英語が必要になる場面が数多く見られます。

  • チェックイン、チェックアウトなどのフロント業務
  • 予約や問い合わせなどの電話対応やメール対応
  • 宿泊中の接客対応
  • レストランなどでの接客対応
  • 近隣の観光案内

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、通常業務の中で対応できる案件から、突発的に起こるアクシデントの対応に至るまで、英語を始めとした外国語で対応できるだけのコミュニケーションスキルが求められます。

これらの場面は特別なことではなく、当たり前に対処できることが、これからの接客には求められています。

実際によく使われる接客業での英会話フレーズ

例えば、以下のような英会話のフレーズをホテルや旅館などの接客では使用します。

Certainly, sir. (Ma'am). 
かしこまりました。

It's my pleasure.
どういたしまして(「ありがとう」と言われたとき)

Would you like to ~?
~はいかがなさいますか?

Are you checking in?
チェックインでございますか?

May I have your name, please?
お名前をいただいてもよろしいですか?

Could you spell that for me, please?
スペルをお伺いできますか?

Mr.〇〇. Yes, we have your reservation. 
〇〇様、ご予約を承っております。

May I have your signature here?
こちらにサインをお願いいたします。

May I have your credit card (passport), please?
クレジットカード (パスポート) をお預かりできますか?

Our staff will attend you to your room.
スタッフがお部屋までご案内します。

Please feel free to contact us if you have any problem.
何かお困りの際にはいつでもおっしゃってください。

ホテルや旅館で働く人の本当に役に立つオンライン英会話の選び方

オンライン英会話を選ぶ際に最も大切なことは、自分の目的に合ったものを選べるかどうかです。

ホテルや旅館などの実際の接客で使うフレーズが勉強できるかどうか?

接客業ならではの丁寧な表現が学べるかどうか?

朝や夜など、好きな時間にレッスンを受けることができるか?

無料お試しレッスンがあるかどうか?

この4つをしっかりと抑えているオンライン英会話を選ぶと効果的に英会話を学ぶことができます。

ホテルや旅館で本当に役に立つオンライン英会話

EF イングリッシュライブ 

ホテルや旅館だけでなく、観光業界で幅広く使える英語が学べる「職業別英語コース」があり、コース修了後には、お客様の部屋の予約をお手伝いをする、クレームや不満に対してプロとして対応する、オンラインの予約に対する確認のメールを書くなど、基礎の英語をマスターしているはずです。

EF イングリッシュライブの特長

  • マンツーマンレッスン月4回
  • グループレッスン月30回
  • 24時間レッスン可能だから、空いている時間に効率的にレッスン可能
  • 使い放題のオンライン教材
  • オリンピック公式言語トレーニング
  • 1週間の無料体験レッスン

レアジョブ 

とにかく、空いた時間で割安に英会話を始めてみたい人におすすめのオンライン英会話です。

 

DMM英会話の特長

  • 早朝6時から深夜1時までレッスンが受けられるから忙しいあなたにピッタリ!
  • 豊富な教材が全て無料で使える(中学・高校コース除く)
  • マンツーマンレッスン129円~
  • 無料体験は2回(25分×2回)

ホテル業界に転職したい人は必ず知っていた方がいい2つのこと

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ホテル業界への転職を考えている人も増えています。

オリンピック期間は大勢の外国人観光客が来日しますので、特に関東の大手ホテルや外資系ホテルへの転職が人気です。

ホテル業界の雇用は独特なものでもキャリアアップに繋がりやすい!

ホテル業界は独特な雇用であるといわれています。

これは、以下のような理由からそういわれています。

  • 新卒から定年まで同じ職場で働く可能性は非常に少ない
  • 転職を繰り返しながらキャリアアップすることが多い
  • 海外のホテルへの転職も可能

年功序列や終身雇用などがなく、自分のスキルややる気があれば、全世界中のホテルがあなたの働く場所になるということです。

そして、転職をうまく利用できれば、あなたのキャリアが花開くことを後押ししてくれます。

ホテル業界の転職で大切なのは「あなた自身」の選択

ホテル業界でステップアップするために、転職する際に知っておくべきことは何でしょうか?

それは、あなた自身が、どんな理由で、どのホテル(特徴)を選ぶかです。

  • キャリアアップのためか?
  • 収入アップのためか?
  • どの地域のホテルか?
  • どんな特徴があるホテルか?

ホテル業界での転職について、こちらの記事でわかりやすくまとめていますので、あなたの転職の参考にしてみてください。

- Sponsored Links -

スマホで簡単♪おすすめオンライン英会話3選

 ランキング

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする、スマホで簡単にできる無料体験のあるレベル別オンライン英会話ベスト3をご紹介します。

2018年6月 更新

レアジョブ(初級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額5,800円の日常英会話コース(1レッスン187円)
    ※初月半額の2,900円
  • 月額9,800円のビジネスコース(1レッスン316円)
    ※初月半額4,900円

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

イングリッシュベル(中級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月5回の月額3,900円、月10回の月額6,400円、月20回の月額9,800円、デイタイム40回の月額15,400円、いつでも月40回の月額17,900円から選ぶことができる
    ※最安で1レッスンあたり385円(デイタイム40回の場合)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

EF EnglishLive(上級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額7,900円(1レッスンあたり207円換算)
    ※マンツーマンレッスン8回/月、グループレッスン30回/月
東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

-オンライン英会話, 東京オリンピックに関わる仕事
-,

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2018 All Rights Reserved.