オンライン英会話 東京オリンピックに関わる仕事

看護師として2020年東京オリンピック・パラリンピックで働くために選びたいオンライン英会話

投稿日:2017年3月4日 更新日:

2020年には、多くの人たちが東京オリンピック・パラリンピックに関わるボランティアや仕事に携わります。

看護師や医師などの医療関係者は、競技場内やオリンピック病院などで需要があります。
でも英語が話せないとダメですよね?
はい、これから看護師として東京オリンピック・パラリンピックで働くためには、最低でも英語などの語学力は必要になります。

そこで、看護師に求められる語学力をアップさせるために効果的なオンライン英会話を紹介します。

- Sponsored Links -

看護師に求められる医学英語とは

医療現場で使う英語は、一般的な日常英語とは違い、専門的でその分野に特化した英語です。
普通に私たちが習うような英語とは違うんですね。
はい、これを医学英語と言い、2020年東京オリンピック・パラリンピックで看護師として働きたいと考えている人は、絶対に身に付けておきたいスキルです。

医学英語で使われるフレーズ

実際に外国人観光客が患者として来たときに、どのような英語を使って対応するのでしょうか?

例をいくつか挙げてみますので参考にしてください。

まずは、受付での対応です。

A:Hello. May I help you?
  こんにちは,どうされましたか。

B:I think I’ve caught a cold. I have asthma and it makes my cough pretty bad.
  風邪を引いたみたいです。喘息があるので咳がかなりひどいんです。

A:Please put on this mask. It’s a precaution for infection. Do you have an insurance card?
  ではこのマスクをしてください。感染予防のためです。保険証はお持ちですか。

B:Actually I don’t. I’m here for a tour.
  実は持っていないんです。旅行で来ているので。

A:I see. You will have to pay the whole treatment cost. Is it all right?
  そうですか。自費診療になりますが,よろしいですか。

B:I have travel insurance. I’ll just need a medical certificate and a receipt from you.
  旅行保険があります。診断書と領収書をもらえれば大丈夫です。

A:Sure, we’ll give them to you at the cashier after you see a doctor.
  分かりました。どちらも診察後に会計でお渡しします。

次に、診察が終わり、会計をする場面です。

A:May I have your name, please?
お名前をお願いします。

B:〇〇・〇〇.
〇〇・〇〇です。

A:You are paying for the visit yourself? Here is the bill.
自費診療ですね。料金はこちらになります。

B:Can I use this credit card?
このカードは使えますか。

A:Sure. Here are your receipt and your medical certificate. And I can also give you your prescription.
大丈夫です。これが領収書と診断書です。それから処方箋も出ています。

B:Where can I find a pharmacy?
薬局はどこにありますか。

A:If you go out of the hospital, you can find one just on the left. Here’s the map. 
病院を出てすぐ左にあります。これが地図です。

B:Oh, I see. Thanks.
わかりました。ありがとうございます。

このように、私たちが日常的に使う病院でのやりとりでも、英語にすると一般的な英語とは違うことがわかります。

医学英語を身に付けるためには、参考書や教材で勉強することもできます。

>>>アルクの医学英語シリーズを見る

医学英語をマスターできるオンライン英会話

 

参考書や教材でも医学英語の勉強はできますが、やはり実際にコミュニケーションを取ることが実践では求められますので、オンライン英会話でリスニングとスピーキングを鍛える必要があります。

そこで、2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに医学英語をマスターするために効果的なオンライン英会話を2つご紹介します。

mytutor(マイチューター)Medicine 1&2 [医師、医療、医薬品] 

仕事で英語を使うビジネスパーソンにとって必要なのは「その分野の特殊な英語」です。

仕事で使うビジネス英語を身につけるには専門分野を英語で学ぶのが最も効果的です。

【対応職業】
CA・観光・ホテル・医師・看護師・法律事務所・製造業・アパレル・製薬・エンジニア・銀行・IT関連 他

オンライン英会話マイチューターでは英語教師資格者をはじめ、技術士資格者、看護師資格者、ロースクール卒業者などプロフェッショナルな講師がビジネス英会話カリキュラムを担当します。

muryoutaiken マイチューターの特長

  •  無料のインターネット電話Skypeを使った英会話スクール
  • 担任制完全マンツーマン、通信環境を重視した「ITセンター」から最高クラスの講師のみでレッスンを提供
  • 大卒資格を有するフィリピン人講師を厳選採用
  • 公認英語講師資格者(LET)はもとより、ロースクール卒業者、技術士資格者ほか多彩なビジネスキャリアを持つ最高クラスの講師のみを採用
  • 無料体験レッスンは2回

Medicine 1&2 [医師、医療、医薬品]とは?

マイチューターの公式ホームページにある「職業別プログラム」のバナーをクリックすると、職業別レッスンプログラムというページに進みます。

そのページにMedicine 1&2 [医師、医療、医薬品]という項目があります。

Medicine 1&2 [医師、医療、医薬品]では、将来、英語圏で働くことを計画する医師や医療専門家に必要な医療テキストを読む語彙力を高め、患者や同僚と有効かつ正確に英語でコミュニケーションをはかる能力を養います。

【主な対象者】

医師、看護師、医療関連職者、医学生(中級~上級レベル)

レッスン内容と料金プラン

医療・医師特訓コース

  • レッスン料金 29,800円
  • 1レッスン25分 50回分
まずはレッスンがどんなものか、自分に合うかどうか無料体験レッスンでチェックしてみましよう。

ELTOの医学英語アカデミー  

ELTOは、アメリカで10年以上もアメリカ医療資格試験対策の専門学校を開校してきました。

そして同時に、日本人がアメリカの医療試験に合格できるようにノウハウを育ててきました。

ELTOの医学英語アカデミーは、そのノウハウを盛り込んだコースとなっており、日本の医療の国際化を支援しています。

ELTOの特長

動画教材を使った「反転授業」
エルトメソッドは世界トップクラスの大学が実践している「反転授業」を取り入れたビジネス英語を効率よく学ぶためのオンライン英会話の学習方法です。
反転授業とは、従来の「教室で講義を受け知識を得たものを自宅で復習する」方法を反転させ、「講義の事前に自宅で動画教材により自習して知識を習得し、 教室の場では議論を通じて発展的な課題に取り組む」学習方式です。
反転授業の優れたポイントは、数十分しかない貴重なレッスン時間を、新しい知識を学ぶ、記憶する等のいわゆるインプットするための時間に費やすことなく、 事前に得た知識を実際に自分の力で活用することに重点を置いたアウトプット主体の形式で英会話のレッスンを行えることです。
レッスン終了後の学習レポート
オンライン英会話のレッスン終了後には、 担当講師からあなただけのために作成されたレポートが届きます。レポートには英語上達のための先生のアドバイスが詰まっており、レッスンで行った学習の復習を行うことができたり、 自分の英語の弱点を認識できるようになります。

医学英語アカデミーのコース

  • Basic Medical 初級
    使用する機会の多い症状や怪我の名称を中心に学ぶコースです。日常会話に近い内容から始めたい方にオススメです。
  • Nursing  初級
    受付や回診業務など、看護師が業務で必要とする基本的な英会話表現を学習します。
  • Pharmacy I  初級
    処方箋受付や薬の説明、また問診表の記入など、薬剤師が必要とする基本的な英会話表現を学びます。
  • Gastrointestinal I  中級
    胃や腸などの消化器に関する病気や症状の医療英語を学ぶコースです。
  • Cardiovascular I  中級
    心臓や血液など、循環器に関する病気や症状の医療英語を学ぶコースです。
  • Musculoskeletal I 中級
    骨や筋肉の怪我や名称の医療英語を学ぶコースです。
  • Respiratory I 中級
    鼻・喉・肺などの呼吸器の病気や症状の医療英語を学ぶコースです。
  • Medical Conference  中級
    医学会のプレゼンテーション、質疑応答などのコースです。
  • Pharmacy Ⅱ  中級
    「Pharmacist」(初級)で学んだ基本的な表現に加え、より複雑な薬の説明や医療関係者との会話で必要となる表現を学ぶ事ができます。
  • Gastrointestinal II  上級
    消化器系の病気の治療や問診など、中級コースより実用的な英会話を学ぶコースです。
  • Cardiovascular II  上級
    循環器系の病気の治療や問診など、中級コースより実践的な会話を学ぶコースです。
  • Musculoskeletal II  上級
    整形外科系の病気の治療や問診など、中級コースより実践的な会話を学ぶコースです。
  • Respiratory II  上級
    呼吸器系の病気の治療や問診など、中級コースより実践的な会話を学ぶコースです。

レッスン内容と料金プラン

1ヶ月更新会員

  • 月額7,000円(税込)
  • 30回分
  • 教材は次のお支払画面にて追加購入する必要があります
  • 1回のレッスンは25分
  • 月曜日から土曜日は14時30分から23時55分まで、日曜日は17時から23時55分まで受講可能
  • 無料体験レッスンあり
  • 「休会」をする場合には、マイページから「支払停止」をクリックし、自動引き落としをストップさせる必要がある

- Sponsored Links -

- Sponsored Links -

【厳選】おすすめオンライン英会話3選

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする無料体験のあるオンライン英会話ベスト3(☆5つで満点)をご紹介します。

1位 EF EnglishLive(上級者向け)

東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

2位 イングリッシュベル(中級者向け)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

3位 レアジョブ(初級者向け)

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

-オンライン英会話, 東京オリンピックに関わる仕事
-

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.