オンライン英会話

オンライン英会話でWi-Fiを使うならWiMAX2がおすすめな理由

投稿日:2017年4月23日 更新日:

オンライン英会話は、インターネット環境が整っていればどこでも利用することができます。

でも、こんな心配はありませんか?

音声だけではなくビデオ通話なども利用すると、通信速度が遅くなったり、通信が途中で途切れたりするのでは?

あ、電波状況はすごく気になります。
しかし、実際のところWiMAX2ならその心配はありません!

その理由をわかりやすく解説したいと思います。

- Sponsored Links -

Skypeのビデオ通話をWi-Fiで利用するとそんなに途切れるもの?

オンライン英会話では、ネイティブの講師とレッスンを行う際にSkypeを使うことがほとんどです。

Skypeでは、音声だけでなく、Webカメラを通してビデオ通話で相手の表情や動作を見ながらレッスンができます。

ただ、ここでこんな不安を持っている人はいませんか?

ビデオ通話は回線が遅くなって、通信速度が落ちる(途切れる)のでは?

Skypeの公式サイトの見解

このことについて、Skypeの公式サイトでは「利用する用途によって異なる」としています。

Skype で必要な帯域幅は、通話する場合によって異なります。ベストパフォーマンスのための最小および推奨速度に関する次の情報を確認します。

具体的には、「利用する用途によって異なる」ことを、データで示しています。
通話タイプ 最低下り/上り速度 推奨下り/上り速度
音声通話 30kbps/30kbps 100kbps/100kbps
ビデオ通話/画面共有 128kbps/128kbps 300kbps/300kbps
ビデオ通話(高品質) 400kbps/400kbps 500kbps/500kbps
ビデオ通話(HD) 1.2Mbps/1.2Mbps 1.5Mbps/1.5Mbps
グループビデオ(3人) 512kbps/128kbps 2Mbps/512kbps
グループビデオ(5人) 2Mbps/128kbps 4Mbps/512kbps
グループビデオ(7人以上) 4Mbps/128kbps 8Mbps/512kbps

WiMAXの通信速度は大丈夫なの?

Skypeの推奨している通信速度については、上の表でわかりました。

では、WiMAXのWi-Fiを利用してSkypeをした場合、通信速度は大丈夫なのでしょうか?

WiMAXの本家である「UQWiMAX」では、全国で実測したデータを一般公開していますので、そこで確認をしてみます。

例えば、東京の京王新線新宿駅周辺で測定した結果、170Mbpsの結果が出ています。
え?全く問題ないどころか軽く超えてますよね?

Skypeを使うときは、屋内で使うことが多いので「170Mbps」が出ることはないと思いますが、それでもビデオ通話(HD)でSkypeが推奨している1.5Mbpsは軽く超えていることがわかりますので、安心して使うことができます。

実際、私も自宅の自分の部屋でSkypeを利用して打ち合わせをしたとき、問題なく利用できました

Skypeでオンライン英会話を利用したとき、Wi-Fiの通信制限は大丈夫?

「熱心にオンライン英会話をしたせいで通信制限を食らわないか心配・・・」

このような心配もあるかもしれませんね。

通信制限は毎月気にしてます・・・

WiMAXの通信制限

WiMAXでは、月間の通信制限について以下のように定めています。

「WiMAX2+」での月間のデータ通信量が7GBを超えると、当月末までの「WiMAX2+」の通信速度を送受信最大128kbpsに制限します。

また、直近3日間の通信量についても定めています。

料金プランに関わらず混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

※制限後は最大通信速度は概ね1Mbps以下となります

これって大丈夫なんですか・・・?
では一緒に見てみましょう。

Skypeの通信内容とデータ通信量

Skypeでは、通信内容によって以下のようなデータ通信量がかかります。

  • 音声通話1分間で約0.75MB[約1,398分/1GB]
  • ビデオ通話1分間で約6.24MB[約160分/1GB]
  • テストコール3分間で約1.61MB[約1,852分/1GB]

例えば、オンライン英会話のレアジョブの場合、以下のようになります。

  • 毎日25分のSkypeレッスン
  • 1ヶ月(30日)で合計750分

7GBで約1120分のビデオ通話が可能な計算ですので、1ヶ月毎日Skypeでレッスンしても通信制限に引っ掛かることはありません

これなら安心してレッスンが受けられますね。
もちろん、Skypeを使わないオンライン英会話の場合も同様です。

オンライン英会話でWi-Fiを使うならWiMAX2がおすすめ

インターネット回線の安定していない通信を利用したり、通信速度の遅い回線を利用したりすると、オンライン英会話のレッスン中に通信が途絶えてしまったり、音声が聞こえなくなったりすることがあります。

特に、夜間などインターネットを利用する人が多い時間帯では通信速度が遅くなってしまいます。

しかし、

WiMAX2なら、通信エリア内に入ってさえすれば、通信が途切れることなくオンライン英会話をSkypeで利用することができます。

通信エリア内かどうか確認する

ただし、通信エリア内だとしても、高い建物に周りを囲まれている場所などは繋がりにくかったり、途中で通信が途切れてしまうことがありますので注意が必要です。

そういったときには、Webカメラをオフにしたり、ビデオ通話の画質を落としてみるといいでしょう。
なるほど。

オンライン英会話では、本レッスンに入る前に無料体験レッスンを利用できるところが多くありますので、無料体験レッスン期間中に自宅や外出先でWiMAX2との相性を確認してみるといいでしょう。

WiMAX2は高額キャッシュバックもあるからおすすめ!

WiMAX2は、Wi-Fiの中でも群を抜いて高額なキャッシュバックがありますのでおすすめです。
これは絶対に欲しい!

また、それ以外にも以下のようなポイントがあります。

端末は最短で即日発送!

端末代金が無料!

月額料金も業界最安!

auスマホユーザーはさらにお得!

20日以内ならキャンセル無料なので、初めてでも安心!

初期費用で3,000円のみ負担はありますが、それ以外の端末代金、端末送料、GMOとくとくBB入会費が無料となります。

設定方法も簡単で、こちらの動画を見れば誰でも簡単に設定ができます。

オンライン英会話でWi-Fiを利用するならWiMAX2!

自宅やレッスンをする場所が、Wi-Fiの通信エリアかどうかを改めて確認してください。

通信エリア内かどうか確認する

問題ないようでしたら、通信速度や通信量を気にせずに使えるWiMAX2がおすすめです。

私はキャッシュバックが魅力的でした。

WiMAX2は、おとくなプロバイダーGMOとくとくBBが提供しているサービスです。

初めての人はこちら

初めての人は、「WiMAX 2+ W03」という端末を選ぶといいでしょう。

キャッシュバックも一番多く、クレードル(端末充電器)も無料で付いてくるのでお得です。

安定した通信で、通信料も安く抑えて、浮いたお金でしっかりとオンライン英会話を利用しましょう。

- Sponsored Links -

- Sponsored Links -

【厳選】おすすめオンライン英会話3選

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする無料体験のあるオンライン英会話ベスト3(☆5つで満点)をご紹介します。

1位 EF EnglishLive(上級者向け)

東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

2位 イングリッシュベル(中級者向け)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

3位 レアジョブ(初級者向け)

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

-オンライン英会話
-,

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.