おすすめ英会話教室&教材 英語教材

オリンピックで使える会話動画が特典!『スピーキングパワー』の口コミ・評判、メリット・デメリット まとめ

投稿日:2017年1月26日 更新日:

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人に朗報です。

数ある英語教材の中で、実際にオリンピックで想定される会話の動画が特典としてもらえる『スピーキングパワー』をご紹介します。

そして、この『スピーキングパワー』は動画に力を入れた新しいタイプの英語教材です。

では、その口コミや評判、メリット・デメリットを解説していきたいと思います。
- Sponsored Links -

『スピーキングパワー』とは?

『スピーキングパワー』は、暗記することなく、特定のフレーズを使い英会話を楽しむための効果的な英語教材です。
英単語とかフレーズとか暗記しないでいいって嬉しいです。

『スピーキングパワー』の詳細情報

教材名


スピーキングパワー

著者


横田 力

教材構成


テキスト
(3冊:CD1用71ページ、CD2用51ページ、CD3用51ページ)

リスニング用CD (12枚:563分)  

動画配信(スマホ対応300動画)

サポート体制


サポートメール
(45日間)

教材形式


配送版

価格・保証


19,800円
(税込)

300あるフレーズの主なものはこちら

ネイティブスピーカーは、日常で会話をする際に文章ではなく300のある決まったフレーズを繰り返し用いて会話していることがわかっています(販売会社調べ)。

ランチに誘う場面

週末の予定を聞く場面

契約の打ち合わせの場面

天気について話す場面

友達が遊びにきた時の場面

仕事場で同僚に気遣う場面

お店で店員に尋ねる場面

飲みに行こうと誘う場面

上司について話す場面

何時か時間を聞く場面

久々に友達に会った時の場面

ビジネスでミスをした時の場面

電話をかけ忘れた時の場面

彼氏について話す場面

上司に褒められた時の場面

朝、出掛ける時の場面

約束をキャンセルする場面

企画について聞く場面

兄弟について話す場面

風邪をひいた友達を気遣う場面

ミーティングの準備をする場面

約束をキャンセルする場面

彼と喧嘩したことを話す場面

会議での場面

待ち合わせについて話す場面

デートについて話す場面

同僚を励ます場面

そこで、『スピーキングパワー』では、効果的にこの300フレーズを覚えるために、シャドーイングという方法を利用して英語の上達を目指します。

シャドーイング?

300フレーズを覚える「シャドーイング」とは?

シャドーイングとは、プロの通訳者が毎日実践している効果抜群の英語学習法で、どの通訳者育成学校でも必ず取り入れている超王道の学習法です。

まずはこちらの動画をご覧ください。

そんな優れた英語学習法であるシャドーイングですが、やり方は非常にシンプルで、ネイティブが言ったことを、ワンテンポ置いて、真似して声に出して言うだけです。

え?マネするだけでいいんですか?

赤ちゃんや小さな子供は、意味がわからなくても、親や周りの大人が言った言葉を真似して口に出します。

シャドーイングの原理は、これと同じです。

なるほど!

赤ちゃんや小さな子供が、大人が話した言葉をマネするうちに、言語を話せるようになるのと同じように、シャドーイングを行うと、どの場面でどのフレーズをどうやって言えばいいのか、頭で考えなくても理解できるようになり、英語の上達が一気に進みます

このシャドーイングを日本で初めて、英語の超初心者でも取り組めるようにした英語学習プログラムに取り組むと、最初の2週間で英語初心者を卒業できるようになります。

『スピーキングパワー』のメリット

  • シャドーイングを繰り返すことで、英語の答えがスッと出てくるようになる!
  • 会話に出てくるフレーズは5単語程度の短いフレーズなので覚えやすい!
  • 1日5分、45日間で日常英会話が話せるようになる!
  • とっさの一言がパッと出てくるようになる!
  • 今まで聞き取れなかったネイティブの英語が聞き取れるようになる!
  • 300もの使えるフレーズを覚えることができ、しかも実際に使えるようになる!
  • 全ての会話に動画(スマホ対応)がついていて、わかりやすく英語を学ぶことができる!
  • オリンピックで想定される会話の動画が特典としてついている!
  • その他に合計で7つの特典がついてくる!
  • 毎朝7時にサポートメールが送られてくるので、嫌でも尻を叩かれる

また、公式サイトではテキストと音声のサンプルが体験できますので、ぜひ一度実際に見て聞いてみてください。

サンプルは公式サイトの後半部分にあります。

『スピーキングパワー』のデメリット

  • 人によっては、300のフレーズを使いこなす場面がなかなかない
  • 「ナンパの仕方」は人によって必要ないかもしれない
  • 英語初心者にとってシャドーイングは少々難易度が高いかもしれない(超スロースピードで初心者にも対応済み、スピードは3段階)

『スピーキングパワー』の口コミ

ネイティブさんたちがとてナチュラルに演じてくれているのでとてもフレ-ズのイメ-ジがしやすくまた、記憶に残りやすくとても良い発想だと思いました。なかなかここまでの動画付き教材は存在していないと思います。

音声だけだとイメージしにくい場面でも動画だとイメージしやすく、会話内容も理解しやすくなると思います。

ただ聞くだけとは違って、目で見ながらシャドーイングすると、表情やジェスチャーもわかり、状況と言葉を一緒に覚えやすいです。

まとめ

『スピーキングパワー』の対象となる人は以下のような人です。

外国人に話しかけられても落ち着いて対応がしたい人

もう二度と英語で挫折したくない人

オリンピックを想定した動画特典が欲しい人

7つの購入特典のご紹介

今なら、『スピーキングパワー』の購入で以下の8つの特典が付いてきます。

オリンピックで想定される会話動画

ネイティブの「会話の聞き方」動画

Small Talk動画

会話をしていてシーンとなってしまったときの対処法動画

ネイティブの正しいジェスチャー動画

ナンパの仕方、ナンパされたときの対処法動画

ボーナストラック14の動画

購入者限定ページへのアクセス権

これから英会話を上達させたい、外国人と気楽に話したいと思っている人にお勧めの「動画中心」の英語教材です。

サポートメールをうまく活用しながら英語上達に生かしましょう。

私みたいな英語初心者にピッタリかも。

- Sponsored Links -

- Sponsored Links -

【厳選】おすすめオンライン英会話3選

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする無料体験のあるオンライン英会話ベスト3(☆5つで満点)をご紹介します。

1位 EF EnglishLive(上級者向け)

東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

2位 イングリッシュベル(中級者向け)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

3位 レアジョブ(初級者向け)

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

-おすすめ英会話教室&教材, 英語教材
-

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.