記事中




五輪ボランティア情報

東京オリンピック・パラリンピックで注目の『外国人おもてなし語学ボランティア』の参加方法と育成講座の受講方法

投稿日:2017年1月26日 更新日:

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人は、今から色々と準備を始めていることでしょう。

特におすすめのものって何ですか?
もしあなたが実際に、東京オリンピック・パラリンピックでボランティアをしてみたいと言うのであれば、その前に『外国人おもてなし語学ボランティア』を体験しておくことをお勧めします。
- Sponsored Links -

『外国人おもてなし語学ボランティア』の活動と参加方法

『外国人おもてなし語学ボランティア』とは、東京都が運営するボランティア活動の1つで、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、日本を訪れる外国人が安心して滞在できる環境を整えるために、街中で外国人に積極的に声をかけたり、簡単な外国語で道案内等の手助けをする語学ボランティアです。

なお、このボランティアは、日常生活において活動するボランティアですので、東京オリンピック・パラリンピックの大会期間中に競技会場等で活動するボランティアとは異なります。

『外国人おもてなし語学ボランティア』として活動するには?

『外国人おもてなし語学ボランティア』として活動するためには、東京都の許可が必要です。

具体的には、

  1. 『外国人おもてなし語学ボランティア』育成講座を受講する
  2. 修了したらボランティア登録をする

この2つが必要になります。

育成講座では「セットコース」「おもてなしコース」の2つのカリキュラムから選ぶことができ、どちらを修了しても『外国人おもてなし語学ボランティア』として登録されます。

画像引用:『外国人おもてなし語学ボランティア』育成講座より

特に、2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人は、「英検2級以上、TOEIC500点以上に相当する語学力」が必要となる(照明の必要はなし)「おもてなしコース」を受講するといいでしょう。

ある程度の語学力はあったほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

どうすれば『外国人おもてなし語学ボランティア』育成講座を受けられるの?

『外国人おもてなし語学ボランティア』育成講座は、以下の全ての要項を満たした人のみが受講することができます。

募集期間は1月・2月・3月の3回のうち、1人1回までです。
※3月分の募集期間は2017年2月1日(水)10:00~2月9日(木)17:00までです
※1月2月募集分は終了しています

募集要項

  • 東京都内在住・在勤・在学のいずれかであること
  • 15歳以上であること(中学生を除く)
  • 希望コースの日程(セットコースの場合は5回全て)に必ず参加が可能であること
  • 本ボランティアの趣旨を理解し、日常生活の中で積極的に活動する意欲があること
  • 講座中のグループワークやロールプレイングに、協調性を持って積極的に参加できること

申込方法

希望コースの募集期間内に下記ホームページ上の申込みフォームからお申し込みいただくか、または「受講申込書」に必要事項を記載の上、 1 郵送、2 FAXのいずれかの方法で、下記「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座事務局へお送りください。

【申込フォーム】
公式サイトへ移動する

【郵送の場合】
〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4
「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座事務局宛

【FAXの場合】
FAX番号:03-6734-1356

その他の事項

  • 託児サービスあり
  • 会場までの交通費、昼食費用等の諸雑費は自己負担です
  • 講座当日の様子等が、報道機関等に撮影・使用等されることがあります
  • 講座内容は予告なく変更することがあります
  • 講座実施期間中に、自然災害、感染症等が発生した場合には、講座を延期または中止することがあります
  • 応募書類の返却は行いません
  • 未成年の方が受講される場合は、後日保護者の同意書をご提出いただきます

問い合せ先

東京都主催「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座事務局

 住所:〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4
 電話:03-6734-1276(土・日・祝日を除く10時~17時)
 FAX:03-6734-1356 メール:info@omotenashi-volunteer.com

区市町村でも募集をしています

『外国人おもてなし語学ボランティア』は東京都だけでなく、都内各地域の区市町村でも募集しています。

東京都主催講座と区市町村等が実施する講座は同一の内容です。

主催者が異なっていても1度受講した方は重複して受講することはできませんのでご注意ください。

平成28年度 区市町村等との連携講座実施スケジュール(予定)

スポンサーリンク

さらにステップアップしたいならオンライン英会話で語学力の底上げを!

「『外国人おもてなし語学ボランティア』として、さらに語学力を磨きたい!」

「将来は通訳案内士として、語学を仕事にしていきたい!」

と思っている人は、今のうちにオンライン英会話を利用して、英語力を磨いておきましょう。

『外国人おもてなし語学ボランティア』に特におすすめなのは、レアジョブです。

1週間限定企画!

初月半額キャンペーン

今なら無料登録後1週間限定で、初月料金半額特典プレゼントを行っています!

まずは無料体験登録を!

レアジョブは、オンライン英会話の中では初級・中級向けのオンライン英会話で、TOEIC600点を目指すための効果的なレッスンを受けることができます。

これは、TOEIC500点以上を求める「おもてなしコース」を目指す人にピッタリの目安になります。
実は、目的に合ったオンライン英会話って探すの大変なんですよね。
レアジョブの費用や無料体験レッスンなどについては、以下の記事に分かりやすくまとめていますので、どうぞ参考にしてみてください。

まずは無料体験をしてみるといいですよ。

詳しくは初級中級TOEIC対策(600点)ならオンライン英会話No.1のレアジョブ!その評判と口コミ、メリット・デメリット まとめにまとめていますのでご覧ください。

- Sponsored Links -

スマホで簡単♪おすすめオンライン英会話3選

 ランキング

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする、スマホで簡単にできる無料体験のあるレベル別オンライン英会話ベスト3をご紹介します。

2018年6月 更新

レアジョブ(初級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額5,800円の日常英会話コース(1レッスン187円)
    ※初月半額の2,900円
  • 月額9,800円のビジネスコース(1レッスン316円)
    ※初月半額4,900円

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

イングリッシュベル(中級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月5回の月額3,900円、月10回の月額6,400円、月20回の月額9,800円、デイタイム40回の月額15,400円、いつでも月40回の月額17,900円から選ぶことができる
    ※最安で1レッスンあたり385円(デイタイム40回の場合)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

EF EnglishLive(上級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額7,900円(1レッスンあたり207円換算)
    ※マンツーマンレッスン8回/月、グループレッスン30回/月
東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

-五輪ボランティア情報
-,

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2019 All Rights Reserved.