記事中




通訳 通訳の仕事

通訳者になるための3つのステップ

投稿日:2017年3月8日 更新日:

通訳者として仕事をするためには、3つのステップを踏む必要があります。

しかし何も難しいことはありません。

しっかりと確認をして、地道にコツコツとやっていくことが、通訳者になるための一番の近道です。

- Sponsored Links -

ステップ1 語学力を磨く

語学力を磨く方法は1つではりません。

  • 独学で英語を勉強する
  • 通訳学校が併設している英語専修コースで学ぶ
  • 高校や大学、大学院で長期留学をする
  • 短期の語学留学をする
  • 海外に滞在し、現地の教育を受ける

独学の中には、オンライン英会話や英語教材などがあります。

ネイティブの講師とマンツーマンでレッスンができたり、TOEIC対策ができるオンライン英会話を選ぶと効果的です。

オンライン英会話には無料体験レッスンがありますので、まずはこれを利用してみるといいでしょう。

※ おすすめのオンライン英会話はこの記事の下にあります

ステップ2 通訳スキルを磨く

通訳スキルを磨く方法として、以下の4つの方法が一般的です。

1. 民間の通訳スクールに通う

民間の通訳スクールに通うことが一番一般的です。

専門のスクールで効率よくスキルを学べ、通訳基礎、逐次通訳、同時通訳と、段階を追って指導してもらえるのも魅力です。

スクール卒業後に系列の人材派遣会社やエージェントを介して仕事が受注できる場合もあります。

>>>「コレカラ進路.JP」でスクールの資料請求をする

2. 日本の大学や大学院に設置されている通訳コースで学ぶ

日本国内の大学や大学院の中には、授業の一環として通訳訓練を行うところもあります。

ただし、授業だけで通訳者のプロになれる人は稀で、通常は民間の通訳スクールでさらにスキルを磨くための訓練を受けることになります。

3. 海外の大学や大学院に設置された通訳・翻訳コースで学ぶ

海外の大学や大学院には日本語と外国語の通訳・翻訳コースがあり、これらのコースを修了して通訳者になる人もいます。

4. 独学で勉強して、通訳訓練を受けずに通訳者になる

帰国子女や留学経験者には、OJT(On-the-Job-Training:職場で実務をさせることで行う従業員の職業教育のこと)で通訳スキルを身に付けたいという人もいます。

芸能やスポーツ関連など、特殊な特定分野に深い知識を持っている人に多い傾向があります。

ステップ3 通訳の仕事を始める

スクールに通う多くの人が、訓練を受けながらOJTで通訳実務経験を積みます。

通訳の仕事は難易度も異なりますので、通訳者の経験やスキルのレベルに応じて仕事も異なります。

- Sponsored Links -

スマホで簡単♪おすすめオンライン英会話3選

 ランキング

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする、スマホで簡単にできる無料体験のあるレベル別オンライン英会話ベスト3をご紹介します。

2018年6月 更新

レアジョブ(初級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額5,800円の日常英会話コース(1レッスン187円)
    ※初月半額の2,900円
  • 月額9,800円のビジネスコース(1レッスン316円)
    ※初月半額4,900円

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

イングリッシュベル(中級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月5回の月額3,900円、月10回の月額6,400円、月20回の月額9,800円、デイタイム40回の月額15,400円、いつでも月40回の月額17,900円から選ぶことができる
    ※最安で1レッスンあたり385円(デイタイム40回の場合)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

EF EnglishLive(上級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額7,900円(1レッスンあたり207円換算)
    ※マンツーマンレッスン8回/月、グループレッスン30回/月
東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

-通訳, 通訳の仕事
-

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2020 All Rights Reserved.