東京オリンピックに関わる仕事

【採用情報】東京都の職員として2020年東京オリンピック・パラリンピックに携わるためにはどうしたらいいのか?

投稿日:2017年2月23日 更新日:

2020年東京オリンピック・パラリンピックに選手以外で携わる方法として、

  • ボランティアとして参加する
  • 建築や広告代理店やマスコミ、通訳などの仕事として関わる

などがありますが、東京オリンピック・パラリンピックのメイン事業に参加したければ、東京都庁の職員になることが一番でしょう。

そこで、どうしたら東京都庁の職員になれるのかを解説します。

- Sponsored Links -

東京都庁の職員採用までの流れ

東京都庁では、職員採用にあたり求める人材像を以下のように定めています。

  1. 高い志と豊かな感性を持った人材
  2. 進取の気性に富み、自ら課題を見つけ、進んで行動する力を持った人材
  3. 都民から信頼され、協力して仕事を進める力を持った人材
  4. 困難な状況に立ち向かい、自ら道を切り拓く力を持った人材

首都をフィールドとして行政を担う東京都職員は、誰もが住みやすく、誰もが働きやすい都市を実現するためのフロントランナーとして、道を切り拓く存在です。そのためには、変化に満ちた現場から、スピード感を持って、新しい政策を発信していかなければなりません。東京都は、都民に寄り添い、都民ファーストで行動できる、使命感を持った皆さんのチャレンジを期待しています。

東京都の職員になるためにはどうしたらいいか?

東京都職員の採用は、区分ごとに実施する採用試験を受けることからはじまります。

各試験区分の受験資格を確認し、受験の申込みをしましょう。

採用試験による能力実証の後、任命権者による採用面談・身体検査等を経て内定者が決まります。

採用までの流れ

採用までの流れには、

  • 人事委員会での実施
  • 任命権者での実施

の2通りあり、それぞれに採用までの流れが異なります。

人事委員会での実施

  1. 試験・先行案内の入手
    試験・選考案内は、東京都職員採用公式ホームページからダウンロードできます。
    ※都庁本庁舎等においても配布します
  2. 受験申込
    インターネットで直接申し込む方法と、申込書で申し込む方法があります。
    申込書での申込みは、簡易書留郵便で郵送してください。
    ※1類Bは、例年、申込受付期間が短いので、ご注意ください
  3. 第1次試験
    筆記試験を行います。
    なお、後日、試験問題及び教養試験の正答を公表します。
  4. 第1次合格発表
    第1次試験・選考受験者全員に、郵送で合否を通知します。
    また、東京都職員採用公式ホームページに合格者の受験番号を掲載します。
  5. 第2次(3次)試験
    第1次試験・選考合格者に対し、口述試験(面接)等を行います。

    なお、試験区分によっては、第3次試験・選考まであります。
  6. 最終合格発表
    第2次(3次)試験・選考受験者全員に、郵送で合否を通知します。
    また、東京都職員採用公式ホームページに合格者の受験番号を掲載します。
  7. 最終候補者名簿登載
    最終合格者は、採用候補者として、職種ごとに作成する採用候補者名簿に登載されます。
    ※選考を除く、競争試験の場合
  8. 名簿の提示
    人事委員会は、任命権者(知事、公営企業管理者、教育委員会など)の請求を受けて、
    採用候補者名簿を提示します。

任命権者での実施

  1. 任命権者による採用面談等
    任命権者は、採用候補者に採用面談・身体検査や採用説明会等を行います。
  2. 採用内定
    採用面談・身体検査、受験資格の確認等の結果に基づき、採用者を内定します。(最終合格しても採用されない場合があります。)
    採用内定者には、任命権者より個別に通知します。

    なお、採用は原則、採用試験が実施された年の翌4月1日以降となります。
    ただし、欠員状況等によっては翌4月1日より前に採用されている場合もあります。

採用試験、選考について

東京都の採用試験・選考は、受験資格や職種などによって複数の種類に分かれています。

ここでは転職希望の方が多く利用する採用試験について紹介します。

Ⅰ類A

24歳~31歳の方を対象とした採用試験です。

※Ⅰ類Bとの併願ができます

採用試験案内配布日 : 3月7日(火)

Ⅰ類B(一般方式)

22歳~29歳で、試験区分(職種)によっては必要な資格・免許を持っている方を対象とした採用試験です。

「獣医」・「薬剤」に関しては、24歳~29歳で、各免許を持っている方を対象とします。

※Ⅰ類Aとの併願ができます。

採用試験案内配布日 : 3月7日(火)

Ⅰ類B(新方式)

22歳~29歳の方を対象として、専門試験・論文試験の代わりにプレゼンテーションやフィールドワーク・ワークショップ等を行う試験です。

※Ⅰ類Aとの併願ができます。

採用試験案内配布日 : 3月7日(火)

キャリア活用

専門的知識・スキル・経験へのニーズが高い分野ごとに区分を設定し、人材を採用する選考です。

59歳までの方で、学歴区分に応じた職務経験のある方を対象にしています。

最終合格者は主任級職として採用されますが、職務経験や能力・専門性によっては、課長代理級での採用もあります。

採用選考案内配布日 : 6月1日(木)

申込方法

申込方法は、郵送・インターネットとなりますが、インターネット申込が推奨されています。

提出書類に不備がある場合、受理せずに返送しますので、早めにお申込みましょう。

インターネット申込

「キャリア活用採用選考」及び「任期付職員採用試験」はインターネットによる申込はできません。郵送となります。

>>>インターネット申込

郵送による申込

郵送申込には、紙の「申込書」が必要です。

「申込書」は、採用試験(選考)案内に挟み込んで配布していますので、試験(選考)案内配布開始後、必ず入手してください。

>>>郵送による申込について

配布場所

都庁以外の配布場所では、配布開始日に入手できない場合があります。また、配布部数にも限りがあります。

東京都の職員採用試験に関する詳細につきましては、東京都公式ホームページ内「東京都職員採用」をご覧ください。

また、オリンピック前に一般企業での転職を考えている人はこちらをご覧ください。

東京オリンピックで働く人の中には「英語で仕事がしたい」と思っている人も多くいます。

一定の英語力があれば重要なポジションを任せてもらえる可能性が高くなりますので、今から語学力を磨いておくといいでしょう。

語学力を磨くための一番の近道はオンライン英会話を利用することです。

どのオンライン英会話を選べばいいのかは、当サイトのトップページにまとめていますので参考にご覧ください。

>>>TOPページでオンライン英会話の選び方を見る

- Sponsored Links -

- Sponsored Links -

【厳選】おすすめオンライン英会話3選

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする無料体験のあるオンライン英会話ベスト3(☆5つで満点)をご紹介します。

1位 EF EnglishLive(上級者向け)

東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

2位 イングリッシュベル(中級者向け)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

3位 レアジョブ(初級者向け)

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

-東京オリンピックに関わる仕事
-,

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.