東京オリンピックに関わる仕事

【スポーツ関連の転職】オリンピックに関わる仕事に転職する方法

投稿日:2017年4月19日 更新日:

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、各業界では即戦力となる人材の確保に躍起になっています。
私も即戦力として働けるでしょうか?
もちろんです!

特に注目を集めているのが、以下のような業界です。

  • ホテルなどの観光産業
  • アプリ作成やWeb広告などのIT業界
  • スポーツ関連業界 など
ホテル業界やIT業界については、以下を参考にしてみてください。

では、ここで注目のスポーツ業界について、東京オリンピックに関わる仕事に転職する方法を解説していきたいと思います。

- Sponsored Links -

東京オリンピックで注目されるスポーツ業界にはどんなものがあるのか?

2020年に迫った東京オリンピック・パラリンピックで注目されているスポーツ業界で、どのような仕事がおすすめなのか、また狙い目はどこなのでしょうか?

この中にあなたの希望はありますか?

アスリートのマネージメント・管理の仕事

今までに部活や趣味でスポーツをしてきた人なら、憧れたスター選手がいると思います。

スター選手(プロ)のほとんどは、マネージメント会社に所属をしていて、その選手のイベント出演やテレビ番組へのオファーなどをマネージメント・管理する仕事です。

これはワクワクする仕事ですね。
そうですね、もしかしたら有名アスリートと仕事ができるかもしれませんね。

主な仕事内容と給与

  • 選手のスケジュール管理
  • テレビ番組やイベントへの出演などのマスコミ対応
  • 講演会や出版などのマネージメント
  • 引退後の仕事のマネージメント など
  • 給与は300万~700万円ほど(経験や実力による)

スポーツウェアやグッズ関連の会社

人気実力のあるスポーツ選手が着ているウェアやグッズは、オリンピック期間中に飛ぶように売れます。

これらのウェアやグッズの企画・制作・販売ができる会社は非常に注目です。

限定ウェアとかカッコイイですね!
たくさんの人に着てもらいたいですね!

主な仕事内容と給与

  • スポーツウェアやグッズの企画・制作・販売
  • ウェアやグッズの営業、選手への提供・サポート
  • 給与は400万~450万円

スポーツジムなどの運営管理

オリンピックなどのスポーツイベントが迫ると、スポーツジムを利用する人が増加します。

主要駅に隣接しているスポーツジムやセレブ専用のスポーツジムなど、需要はまだまだ拡大しています。

私の使う駅の近くにもあります!
ダイエットもできて一石二鳥かもしれませんね。

主な仕事と給与

  • スポーツジムの運営・管理(店長職や管理職)
  • インストラクター
  • 運営会社の経理・広報・営業など
  • 給与は300万~600万円

スポーツチームの運営スタッフ

日本国内には様々なスポーツチームがあります。

プロ野球チーム、プロサッカーチーム、プロバスケットボールチーム、どのチームもオリンピックに向けてのスター選手の育成と、予算確保のために必死にチーム運営をしています。

そのために必要な即戦力を、常に求めている現状があります。

これは毎日忙しそうです・・・
好きなチームに入れれば充実した仕事ができますね。

主な仕事と給与

  • チームの広報業務
  • 選手やコーチのマネージメント管理
  • 企画・経理など
  • 給与は360万~460万円

東京オリンピックをきっかけにスポーツ関連の仕事に転職する方法

スポーツ関連の仕事に転職することには夢があります。

憧れていたスター選手と一緒に仕事ができるかもしれません。

スター選手と仕事をすることで、未来のスター選手になる子どもたちをサポートできる可能性もあります。

選手に直接関係ない仕事でも、自分のやりたいことに繋がるきっかけになる可能性は大いにあります。

スポーツ関連の仕事に転職するために絶対に外せない ”転職サイト”

以前は転職にはコネクションが大きな力を持っていました。

しかし今は、コネクションがなくても自分の希望する仕事への転職が可能な時代になってきました。

そこで効果的に利用したい、絶対に外せないのが転職サイトです。
転職サイト?

転職サイトが絶対に外せない理由

  • 転職活動をサポートしてくれる担当がいる
  • 登録をしておけば、自分が働いている間でも転職情報をゲットできるので効率的に転職活動ができる
  • 予想以上な好待遇・高給を得ることができる可能性がある
  • 非公開案件に応募できる可能性がある

自分だけで転職活動をしようとしても、時間も手も足りないとすぐに実感するでしょう。

しかし、転職サイトを利用することで、一気に選択肢が広がり、あなたの可能性を高めてくれます

ほとんどの転職サイトは無料で登録ができますので、あなたの転職の可能性を広げるためにも最低でも2社以上に登録することをおすすめします。

今はこんな便利なものがあるんですね。
はい、効果的に利用すれば素敵な出会いが期待できますね。

転職サイトの利用から就職までの流れ

転職サイトを利用して、新しい職場に就職するまでのイメージはついていますか?

まだイメージできないという人のために、簡単にですが「就職までの流れ」をまとめますので参考にしてみてください。
はい、参考にします。

登録フォームに必要事項を入力する

名前や住所、職務経歴や希望などを入力していきます。

後でも触れますが、特に職務経歴や希望は丁寧に、相手に伝えることを考えて入力しましょう。

担当(コンサルタント)から連絡がくる

情報を登録すると、あなたの担当になった人から電話やメールで連絡がきます。

もし、話し方が高圧的であったり、あなたに合わない人が担当になったとしたら、遠慮せずに担当を替わってもらいましょう。

希望の条件などを担当に相談する

あなたが希望している企業、勤務地、給与などについて、しっかりと相談しましょう。

ここでのポイントは見栄を張ったり嘘を言わないことです。

あなたに親身になってサポートしてくれる担当さんであれば、全幅の信頼をもって情報共有するほうが転職はうまくいきます。

書類選考・職場見学・面接

応募したい会社が見つかったら、書類選考へと進みます。

履歴書の書き方や面接の仕方なども相談ができますので、本番に臨む前にしっかりと「予習」をしておきましょう。

また、もし可能であれば面接前に職場の見学に行って、雰囲気や空気感を肌で感じておきましょう。

内定獲得!

無事に内定をもらえたら、給与や休日などの条件面などを再確認しましょう。

もし最初と食い違うようなことがあれば、しっかりと担当に相談をし企業側と交渉してもらいましょう。

最終的に条件面が合わなかったときは、担当が企業に断りの連絡を入れてくれます。

円満退社から新しい職場へ

今の職場から引き止めがある場合もありますが、それも含めて担当に相談ができます。

円満に退社をして、新しい職場でのスタートを切りましょう。

転職サイトの効果的な使い方

転職サイトをただ利用するだけでは効果的な転職活動にはなりません。

間違った転職サイトの使い方をしないように、以下のことに気をつけるようにしましょう。
はい、気をつけます!

職務経歴はきちんと入力すること

転職サイトの登録フォームへの入力が簡単にできることは、転職サイトを利用する人にとっては便利かもしれません。

しかし、職務経歴や希望に関する部分を疎かにしてしまうことは絶対にしてはいけません

今は登録フォームへの入力をスマホで行う人が増えていますが、スマホでの入力をすることで「適当」になってしまう恐れがあるのです。

企業の採用担当や、あなたの転職をサポートしてくれる担当は、この職務経歴や希望を見ています

そして、この部分を見て、登録者の能力を判断しています。

ここに、しっかりとあなたのアピールポイントを記入していないと、あなたの希望する企業からのスカウト情報は届きません。

逆に言えば、この部分がしっかりと書けていれば、まだ顔の見えないあなたの最大限のアピールポイントとなります。

必要のないDM(ダイレクトメール)は削除・配信停止設定をする

転職サイトに登録をすると、様々なDMが毎日数多く送られてきます。

最重要なDMもあれば、全く必要のない広告だけのDMもあります。

必要なものは「スカウトが届いています」「書類選考の結果」などの文言が入っているDMですので、これらの大切なDMが他の不要なDMに埋もれてしまわないようにしなければなりません。

大切なDMには「〇〇日までに返信をください」などの重要なものもありますので、これらを見逃さないためにも、必ず不要なDMを削除するか、配信停止設定をしたり、メールの振り分け機能を使うなどしておきましょう。

どの転職サイトに登録すればいいか?

どの転職サイトに登録をすればいいのか、ここで間違えてしまうとあなたの転職はうまくいきません。

  • 転職をサポートしてくれる担当の能力が高い
  • 求人案件をたくさん保有している
  • 非公開案件に強い

この3点に絞って考えたいところです。

そこで絶対に外せないのが、以下のような大手転職サイトです。

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

転職にプロの力を。信頼できる、プロと。満足できる、転職を。アイデムスマートエージェント。

今の年収で満足ですか?typeで転職した71%が年収アップ!

そして、注目すべきは次の体育会系の人専用の転職サイトです。

こちらのサイトは、「我れこそは体育会系!」「働くなら体育会系!」という人に人気で、サポート担当も体育会系という転職サイトです。

アスリートの競技生活をサポート【就職・転職サービス スポナビキャリア】

当サイトでは、スポーツ関連の転職だけでなく、幅広いジャンルの転職を応援しています。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、自分の可能性を広げていきましょう。

ホテル業界の転職で知っておくべきこととは?

IT系エンジニアの転職で知っておくべきこととは?

看護師の転職で知っておきたいこととは?

そのほかの転職についてはこちら

- Sponsored Links -

- Sponsored Links -

【厳選】おすすめオンライン英会話3選

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする無料体験のあるオンライン英会話ベスト3(☆5つで満点)をご紹介します。

1位 EF EnglishLive(上級者向け)

東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

2位 イングリッシュベル(中級者向け)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

3位 レアジョブ(初級者向け)

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

-東京オリンピックに関わる仕事
-

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.