通訳の仕事 通訳案内士

通訳案内士の収入と料金相場

投稿日:2017年2月24日 更新日:

2020年東京オリンピック・パラリンピックで、その活躍が期待されている通訳案内士ですが、まだまだそのポテンシャルを発揮できていない印象があります。

それは、語学系唯一の国家資格である通訳案内士資格をうまく活用できていない現状があるからです。

では、通訳案内士の収入と料金相場はどうなっているのでしょうか?

- Sponsored Links -

通訳案内士の収入

通訳案内士の現状はこうです。

  • 通訳案内士の資格取得者の4分の3が、その資格を生かし切れていない
  • 活用している人でも、その多くが他の仕事との兼業であり、専業は6%程度

そして、実際に通訳案内士として就業している人の半数は年収200万円以下となっています。

これはなかなか厳しい現実ですね・・・
もし年収300万~400万円稼いでいる人は、年間150日以上稼働するといいます。

詳しくは通訳案内士の仕事の内容、年収とは?資格はどう生かせるの?にまとめていますのでご覧ください。

通訳案内士の料金相場

通訳案内士は、旅行会社に登録をして、フリーランスとして働くことが主流となっています。

その報酬は、インバウンド(海外から日本への旅行)を扱う旅行会社や、旅行業に強い派遣会社から支払われます。

報酬の金額は、旅行会社や派遣会社によって異なりますが、一般社団法人日本観光通訳協会(JGA)によると、通訳案内士の報酬の目安(料金相場)は以下のように記載されています。

通訳案内士の料金相場

1日(実働8時間)の場合・・・25,000円~30,000円(多い人で45,000円)
半日(実働4時間)の場合・・・15,000円~20,000円(多い人で30,000円)

これらの報酬の目安は、経験年数やスキルによるところが大きく、また仕事内容によっても異なります。

また、観光通訳は参加人数によっても報酬が異なり、一般的に人数の多い団体旅行のほうが高めに設定される傾向にあります。

ただ、定期ツアーになるとやや報酬は安めに設定される傾向にあり、相手がVIPの場合には料金が相場よりも高くなる傾向にあります。

通訳案内士として生き残るためにも、「待ちの営業」にならず「攻めの営業」ができるよう、営業の引き出しを増やしておく必要があります。

でも、どうやって営業すればいいの?
はい、どうすれば「攻めの営業」ができるかを稼げる通訳案内士になるために必要な3つの条件とは?にまとめてありますので参考にしてみてください。

語学力をアップさせて報酬アップを目指そう

報酬アップのためには顧客や旅行会社から信用を得る必要があります。

その中で最低限必要なのが現場で使える語学力です。

現場で使える語学力を磨くには、ネイティブとの会話の練習を繰り返すことが一番です。

そこで利用したいのが、24時間好きなときにレッスンが受けられるオンライン英会話です。

中でも、オリンピックで公式言語トレーニングを行っている実績のある「EF EnglishLive」 がおすすめです。

オンライン英会話の選び方は当サイトのトップページで紹介していますので、こちらをご覧ください。

でも、まだ英語に自信がないのでついていけるか心配です・・・

まだまだ英語に自信はないけど、これから頑張ってみようかなという人には初心者レベルからステップアップできるレアジョブ英会話がおすすめです。

今なら初月半額キャンペーンを行っていますので、お得にオンライン英会話をはじめるなら今がチャンスです!

- Sponsored Links -

スマホで簡単♪おすすめオンライン英会話3選

 ランキング

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする、スマホで簡単にできる無料体験のあるレベル別オンライン英会話ベスト3をご紹介します。

2018年6月 更新

レアジョブ(初級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額5,800円の日常英会話コース(1レッスン187円)
    ※初月半額の2,900円
  • 月額9,800円のビジネスコース(1レッスン316円)
    ※初月半額4,900円

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

イングリッシュベル(中級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月5回の月額3,900円、月10回の月額6,400円、月20回の月額9,800円、デイタイム40回の月額15,400円、いつでも月40回の月額17,900円から選ぶことができる
    ※最安で1レッスンあたり385円(デイタイム40回の場合)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

EF EnglishLive(上級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額7,900円(1レッスンあたり207円換算)
    ※マンツーマンレッスン8回/月、グループレッスン30回/月
東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

-通訳の仕事, 通訳案内士
-,

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2018 All Rights Reserved.