記事中




通訳の仕事 通訳案内士試験

通訳案内士試験合格のために必要な参考書や過去問まとめ

投稿日:2017年3月14日 更新日:

通訳案内士試験の参考書ってどれがいいの?

訳案内士試験の勉強法で大事なことは、まず過去の問題を十分に研究して、出題傾向を探り、それと同時に自分の強み・弱みを知ることです。

自分の強みはさらに強化し、弱い部分は一歩でも合格に近づくために克服する必要があります。

それでは、通訳案内士試験の各科目について効果的に勉強ができる問題集や参考書を紹介したいと思います。
- Sponsored Links -

一次試験 外国語筆記試験対策でおすすめな参考書

過去問対策

自分が選択する外国語で、まずは「過去の試験の傾向」をしっかりと確認しておきましょう。

上記過去問は、各語学につき長期間にわたっての問題と解答・解説のシリーズとなっていますので、自分の選択する外国語については、少なくても直近5年分くらいは勉強しておきましょう。

この問題集は、過去の問題および選択問題による分野別問題集です。

英単語対策

通訳案内士試験に対応した英単語集です。

一次試験(一般常識試験)対策でおすすめな参考書

一般常識試験専用の参考書も揃えないと・・・
そうですね、効率的に勉強ができます!

過去問対策

過去問をセレクト・分類し、解答例・解説をつけて収録されています。

直近の試験については、1年分の問題をそのまま収録し、解答例・解説をつけています。

その他

主要都市や山脈、川、平野、国立公園などが確認できるので、通訳案内士試験の前には必ずチェックしておきたい一冊です。

二次試験 英語口述試験対策でおすすめな参考書

一次試験に合格したら、口述試験対策です!

新形式になった通訳案内士試験二次口述の全容を明らかにする唯一のシリーズです。

平成27年度は、問題の種類の数が従前の4倍以上に増えたため、本『過去問詳解』も、本年度版より(上)、(中)、(下)の三分冊にて発刊されています。

一次試験、二次試験の総合力アップにおすすめな参考書

さらに効果的に勉強をするならこちらもおすすめです!

日本の歴史や伝統文化、日本人のものの考え方、政治・経済などについて、和英対訳で開設しています。

通訳ガイドである著者が、外国人観光客の視点から、日本や日本人に関して彼らが疑問に思いそうなことについて、45の質疑応答の形式でまとめた一冊です。

日本の政治・経済・社会・地理・歴史・文化から科学技術、企業経営まで外国人に紹介しています。

さまざまな分野で新語を含め、かつ統計数字なども記載されているので、リアルなイメージをつけたい人にはもってこいの一冊です。

日本の文化を知るうえでキーワードとなる386の見出し語を写真・イラスト・図表を使い解説した事典です。

TOEIC対策にはこちらも!

TOEIC対策をするなら、聴いて学べる参考書や問題集がおすすめです。

Amazon Audibleなら、はじめの30日間無料で聴いて学べる参考書や問題集がDLし放題です。

詳しくはAmazon Audibleならスマホで聴けて今なら最初の30日間無料!TOEIC試験対策におすすめのリスニング問題集をご覧ください。

二次試験におすすめのオンライン英会話

通訳案内士試験(二次試験)の合格を目指すなら、オンライン英会話のEF EnglishLive がおすすめです。

まずは無料体験レッスンから始めてみましょう。

おすすめポイントは、

東京オリンピックの公式スポンサーであり、公式言語トレーニングを行っている

TOEIC対策が組み込まれている

無料体験が1週間もついている

無料体験レッスンにはグループレッスンやマンツーマンレッスンも含まれていますので、雰囲気を事前に感じることができるのは嬉しいですね。

詳しくは実践的な英語を身につけるならEF EnglishLive(EFイングリッシュライブ)!その評判と口コミ、メリットデメリット まとめをご覧ください。

- Sponsored Links -

スマホで簡単♪おすすめオンライン英会話3選

 ランキング

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする、スマホで簡単にできる無料体験のあるレベル別オンライン英会話ベスト3をご紹介します。

2018年6月 更新

レアジョブ(初級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額5,800円の日常英会話コース(1レッスン187円)
    ※初月半額の2,900円
  • 月額9,800円のビジネスコース(1レッスン316円)
    ※初月半額4,900円

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

イングリッシュベル(中級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月5回の月額3,900円、月10回の月額6,400円、月20回の月額9,800円、デイタイム40回の月額15,400円、いつでも月40回の月額17,900円から選ぶことができる
    ※最安で1レッスンあたり385円(デイタイム40回の場合)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

EF EnglishLive(上級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額7,900円(1レッスンあたり207円換算)
    ※マンツーマンレッスン8回/月、グループレッスン30回/月
東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

-通訳の仕事, 通訳案内士試験
-,

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2020 All Rights Reserved.