記事中




TOEIC TOEIC試験

平成29年度(2017年)TOEIC試験スケジュール一覧と効果的な利用方法※平成30年度の情報追加

投稿日:2017年1月25日 更新日:

平成29年度(2017年)のTOEIC試験スケジュール一覧です。

なお、第210回公開テスト(2016年5月29日実施)より TOEIC® Listening & Reading Testの出題形式が一部変更となっています。

※平成30年度(2018年)の試験日程はこちらからご覧いただけます。

画像引用:TOEICより

TOEIC試験は、年に10回定期的に行われていて、1回あたりの受験料は税込みで5,725円です。

- Sponsored Links -

平成29年度(2017年)試験日程一覧

日程以外にも、受験地別で試験を選択することが可能です。

→ 受験地別スケジュールはこちら

第217回

試験日
2017年1月29日(日)

結果発送予定日
2017年2月28日(火)

インターネット申し込み
2016年11月11日(金)10:00 ~ 2016年12月13日(火)15:00締切

コンビニ端末申し込み
2016年11月11日
(金)  0:00 ~ 2016年12月12日(月)24:00締切

第218回

試験日
2017年3月12日(日)

結果発送予定日
2017年4月11日(火)

インターネット申し込み
2017年1月5日(木)10:00 ~ 2017年1月31日(火)15:00締切

コンビニ端末申し込み
2017年1月5日
(金)  0:00 ~ 2017年1月30日(月)24:00締切

第219回

試験日
2017年4月9日(日)

結果発送予定日
2017年5月9日(火)

インターネット申し込み
2017年2月3日(金)10:00 ~ 2017年2月28日(火)15:00締切

コンビニ端末申し込み
2017年2月3日
(金)  0:00 ~ 2017年2月27日(月)24:00締切

第220回

試験日
2017年5月21日(日)

結果発送予定日
2017年6月20日(火)

インターネット申し込み
2017年3月3日(金)10:00 ~ 2017年4月4日(火)15:00締切

コンビニ端末申し込み
2017年3月3日
(金)  0:00 ~ 2017年4月3日(月)24:00締切

第221回

試験日
2017年6月25日(日)

結果発送予定日
2017年7月25日(火)

インターネット申し込み
2017年4月14日(金)10:00 ~ 2017年5月9日(火)15:00締切

コンビニ端末申し込み
2017年4月14日
(金)  0:00 ~ 2017年5月8日(月)24:00締切

第222回

試験日
2017年7月23日(日)

結果発送予定日
2017年8月22日(火)

インターネット申し込み
2017年5月12日(金)10:00 ~ 2017年6月13日(火)15:00締切

コンビニ端末申し込み
2017年5月12日
(金)  0:00 ~ 2017年6月12日(月)24:00締切

第223回

試験日
2017年9月10日(日)

結果発送予定日
2017年10月10日(火)

インターネット申し込み
2017年6月16日(金)10:00 ~ 2017年8月1日(火)15:00締切

コンビニ端末申し込み
2017年6月16日
(金)  0:00 ~ 2017年7月31日(月)24:00締切

第224回

試験日
2017年10月22日(日)

結果発送予定日
2017年11月21日(火)

インターネット申し込み
2017年8月4日(金)10:00 ~ 2017年9月5日(火)15:00締切

コンビニ端末申し込み
2017年8月4日
(金)  0:00 ~ 2017年9月4日(月)24:00締切

第225回

試験日
2017年11月19日(日)

結果発送予定日
2017年12月19日(火)

インターネット申し込み
2017年9月8日(金)10:00 ~ 2017年10月10日(火)15:00締切

第226回

試験日
2017年12月10日(日)

結果発送予定日
2018年1月9日(火)

インターネット申し込み
2017年10月13日(金)10:00 ~ 2017年10月31日(火)15:00締切

今買うべきTOEIC試験の参考書と試験の受け方

今買うべき参考書とは?

TOEIC試験の参考書には様々なものがあります。

今準備すべき参考書はどれかと考えたとき、間違いなく新形式に対応した参考書を購入することをお勧めします(新形式への変更点は冒頭に記載してあります)。

今買うべきTOEIC参考書ランキング

TOEIC試験の受け方

TOEIC試験は年に10回定期的に行われています。

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人の中には、通訳案内士の資格も取得したいと考えている人も多いでしょう。

通訳案内士の試験の中の外国語試験は、TOEIC840点以上で試験が免除されます。

そのために、どのように勉強をし、「読み」「書き」「聞く」「話す」をまんべんなくスコアアップさせるかが重要です。

効率的に英語力を上達させるためには、現在の自分の実力をしっかりと把握しておくことで、自分に合った勉強法を選択することができます。

TOEIC試験は年に10回定期的に行われていますので、3ヶ月おきや6ヶ月おきなど期間を決めて受験をすることで、どれくらい自分がステップアップしたかを実感することができます。

まずは一度、TOEIC試験を受験して今のあなたの現在地を知っておきましょう。

- Sponsored Links -

スマホで簡単♪おすすめオンライン英会話3選

 ランキング

2020年東京オリンピック・パラリンピックで通訳ボランティアとして活躍したいと考えている人にお勧めする、スマホで簡単にできる無料体験のあるレベル別オンライン英会話ベスト3をご紹介します。

2018年6月 更新

レアジョブ(初級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額5,800円の日常英会話コース(1レッスン187円)
    ※初月半額の2,900円
  • 月額9,800円のビジネスコース(1レッスン316円)
    ※初月半額4,900円

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、これから英会話の勉強を始めたいと言う人にお勧め!
英会話レッスンはもちろん、都市ボランティアで外国人観光客に会場や道案内をしたり、日本の魅力を伝えるのに必要なTOEIC600点レベルを目指す初級・中級レベルにピッタリのオンライン英会話!

イングリッシュベル(中級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月5回の月額3,900円、月10回の月額6,400円、月20回の月額9,800円、デイタイム40回の月額15,400円、いつでも月40回の月額17,900円から選ぶことができる
    ※最安で1レッスンあたり385円(デイタイム40回の場合)

通常の1/4の速さで上達できると言われているDME(ダイレクトメソッド)を活用して、質問に即座に英語で答えられる「英語脳」に切り替えることができるようになると評判!
通訳案内士の資格の語学試験免除の目安である840点以上を目指す「TOEICクラス」があるのも魅力!

EF EnglishLive(上級者向け)

  • 入会金0円、教材料金0円
  • 月額7,900円(1レッスンあたり207円換算)
    ※マンツーマンレッスン8回/月、グループレッスン30回/月
東京オリンピック正式スポンサー決定!

2016年7月5日、EF EnglishLiveは2020年東京オリンピックの正式スポンサーに決定しました!

オリンピック公式言語トレーニングのEF社が運営するマンツーマンレッスン、グループレッスン、TOEIC対策が全て含まれたオールインワンレッスンが魅力!
講師もアメリカ人・イギリス人・オーストラリア人などとネイティブの英会話を学ぶことができるので、より実践的な英語を習いたい人にお勧め!

-TOEIC, TOEIC試験
-

Copyright© オリンピック通訳ボランティア.com , 2020 All Rights Reserved.